オンライン中国語『SpeakMandarin』の特徴・評判

中国語のオンラインスクールが増え、どのオンラインスクールを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

「勉強する環境」はとても大事なので、それぞれのオンラインスクールの特徴を知って、自分にとって最適なスクールを選ぶのが大事です。

今回は「SpeakMandarin」というオンラインスクールについて、特徴、メリットとデメリット、おすすめ対象者を解説したいと思います。

 

「SpeakMandarin」は初心者や上級者、学生や社会人問わず、「中国語を話せるようになりたい」と思っている方におすすめです。

その理由の一つは、「SpeakMandarin」は優秀な講師陣や教育システムを備えているということ。

マンツーマンレッスンなので、自分や習得したいと思う“実用的な中国語”を勉強することもできます。

 

しかし、英語で授業をする等、他のオンライン中国語スクールとは違うところもあります。

英語も勉強したい方にとっては最適ですが、英語が全くできない方は、日本語ができる講師を選ぶ必要が出てくるかもしれません。

 

「SpeakMandarin」は無料体験レッスンができるので、少しでも興味があれば無料体験レッスンを受けてみてもいいでしょう。

 

 

「SpeakMandarin」の5つの特徴

「speakMandarin」の特徴をまとめました。

下記の5つです。

 

  1. プロの講師陣とカウンセラー
  2. WASC認定の教育システム
  3. 24時間365日利用できる
  4. 英語で中国語を勉強する
  5. 授業料は高め

 

順番に解説します。

 

プロの講師陣とカウンセラー

「SpeakMandarin」には優秀な“プロの”講師が揃っています。

一般的なオンラインの外国語スクールだと、講師が未経験だったり、アルバイト感覚だったりするところもあります。

その点、「SpeakMandarin.com」の講師は言語学や中国語教育を専攻し、専門的な研修を受けた“プロの講師”で、中国語教育の経験も豊富です。

 

また、生徒一人ひとりにカウンセラーがつきます。

講師とカウンセラーが協力して、レッスン中だけでなくレッスン外でも中国語学習をサポートしてくれます。

 

WASC認定の教育システム

「SpeakMandarin」はWASC(アメリカ教育認定機関)の認定を受けた教育システムを採用しています。

短期間で効率良く学習できるようそうですが、ポイントは教育システムの質そのものだけではありません。

 

大事なのは、「SpeakMandarin」がスクール全体で確立された教育システムを持っている、ということです。

基本的に、講師全員が共通の教育システムに沿って中国語を教えてくれるということです。

講師に関わらず、レッスンの進め方や教え方は基本的に同じになり、質の高いレッスンを安定して受けることができます。

 

24時間365日利用できる

24時間365日、いつでも講師とレッスンの時間を予約することができます。

予約の方法も簡単で、ネット環境があれば、スマホやタブレットからでもレッスンの予約をすることができるようになっています。

もちろんパソコンから予約することもできます。

 

英語で中国語を勉強する

「SpeakMandarin」のレッスンは英語で行われます。

講師は日本人ではなく、訓練を受けた外国人講師が担当するためです。

 

英語力は、初級レベルで問題ありません。

レッスンでは英語で中国語の説明を受けることになりますが、講師は簡単な英語でゆっくり話してくれます。

高校英語レベルのリスニングができれば十分だと思います。

 

そして、日本語が話せる講師もいます。

「英語はどうしても無理!」という方は、日本語が話せる講師を指名して受けるといいですね。

 

授業料は高め

「SpeakMandarin」の授業料は、他の中国語オンラインスクールに比べると若干割高です。

詳しい授業料は「SpeakMandarin」の料金一覧をご覧ください。

例えば50分レッスンだと、高くて約2,700円/50分、安いと1,300円/50分という感じです。

どうして同じ50分レッスンなのに授業料が違うでしょうか?

 

下記の各要素によって授業料も変わってくるようです。

 

  • 一ヶ月あたりのレッスン回数:5回/月~40回/月(レッスン回数が多いと授業料が安くなる)
  • 一度に申し込むプランの期間:月払い・三ヶ月払い・年払い(プランが長いと1レッスンあたりの授業料が安くなる)

 

授業料の計算は結構複雑です。

例えば50分レッスンの場合、総額が一番安いのは月5レッスンの月払いで、一番高いのは月40レッスンの年払いです。

しかし、月5レッスンの月払いが一番お得なわけではありません。

 

1レッスンあたりの単価を見ると、月5レッスンの月払いは一番高くなります。

逆に、月40レッスンの年払いだと1レッスンあたりの単価は最も安くなります。

 

 

「SpeakMandarin」のメリット4選

「SpeakMandarin」のメリットを4つまとめてみました。

 

  1. 優秀な講師による高質なレッスン
  2. 手厚いサポート体制
  3. 時間と場所が自由
  4. 英語も同時に勉強できる

 

優秀な講師による高質なレッスン

「SpeakMandarin」では、優秀な講師のもとで質の高いレッスンを受けることができます。

講師の質は勉強の成果に直結するので、非常に大事な要素になってきます。

その点、「SpeakMandarin.com」は質の高い講師が揃っているので、安心して中国語を勉強することができます。

 

「教える」というのは一つのスキルであり、「SpeakMandarin」の講師は中国語を教えるための高いスキルを持っています。

「中国語を勉強するなら、ネイティブに教わるべきだ」と思うかもしれません。

が、実際は「訓練を受けたプロの講師」の下で勉強する方が、「あまり訓練を受けていないネイティブ講師」の下で勉強するよりも効果的な場合が多いです。

中国語を話せるからと言って、中国語を教えられるとは限らないからです。

 

日本人は全員、日本語を教えられるでしょうか?

日本語や国語の先生でもない限り、日本語を教えるのは難しいと思います。

日本語を教えるための訓練を受けていないからです。

 

手厚いサポート体制

「SpeakMandarin」はレッスン以外にも中国語学習をサポートしてくれる体制が整っています。

ポイントは、「カウンセラーがつくこと」と「教材を無料でダウンロードできること」です。

オンラインスクールとしては、レッスン以外のサポートもかなり充実しています。

 

一人ひとりに専属のカウンセラーがつく

カウンセラーがいることで、勉強法に迷ってしまうリスクを減らすことができます。

中国語を勉強するのが初めてだと、どうやって勉強したらいいのか分からなくなって焦ったり、投げ出して楽になろうとすることがあるかもしれません。

そんなときは、中国語学習者の先輩、或いはプロの中国語のカウンセラーに相談してみましょう。

「SpeakMandarin」はカウンセラーをつけてくれるので、分からないことがあったら相談して、アドバイスを受けることができます。

 

無料で使える教材がある

「SpeakMandarin」は教材を無料でダウンロードできるようになっています。

教材の種類も無料にしては選択肢が豊富で、ある程度自分のニーズに合った教材を探せると思います。

例えば、

 

  • 初級の学習者が話せるようになるための、スピーキングのPPT
  • HSK取得を目指す学習者に向けたリスニング対策のPPT
  • 仕事で中国語を使いたい方向けのビジネス中国語の教材

 

こういった教材を無料でダウンロードすることができます。

 

時間と場所が自由

時間と場所に縛られず、いつでもどこでもレッスンを受けることができます。

パソコンやスマホ、タブレットみたいなデバイスとネット環境があればオッケーです。

 

時間と場所に縛られない

時間は自由に予約できるので、空いている時間に予約を入れれば大丈夫です。

場所に関しても、通学式のスクールと違って場所の制約がないのがいいですね。

自宅はもちろん、出張先や旅行先でもレッスンを受けることができます。

 

時間と場所が自由だと継続しやすい

時間と場所が自由なことの利点は、続けやすいことが挙げられます。

時間や場所が固定制だと、仕事やプライベートとの両立が難しくなり、結局続けられないという場合があります。

仕事終わりに疲れすぎて、スクールまで通学したくなくなるときもありますよね。

そんなときも、自宅でレッスンができるんだったらまだ頑張れると思います。

 

制約は少なければ少ないほど続けやすくなります。

時間と場所の制約がないことは、中国語学習を続ける上で大きな助けになるんじゃないかと思います。

 

英語も同時に勉強できる

「SpeakMandarin」なら、中国語学習と全く同じタイミングで英語を勉強することができます。

基本的に、英語で授業が行われるためです。

 

中国語と英語を同時に勉強したい方にとっては一石二鳥、非常に効率的だと言えますよね。

クロールと平泳ぎを全く同時に練習できるようなものです。

 

 

「SpeakMandarin」のデメリット2選

「SpeakMandarin」にデメリットがあるとしたら、下記の2つになります。

 

  1. 授業料が相場よりも割高
  2. 英語(特に聴解力)が必要

 

授業料が相場よりも割高

授業料は、中国語オンラインスクールの相場から見ると若干割高です。

 

「SpeakMandarin」の授業料は他のスクールの倍近く

「SpeakMandarin」の授業料は、50分レッスンで見た場合、高いと2,700円/50分、安くても1,300円/50分です。

他の中国語オンラインスクールだと、500円~1,000円ぐらいで50分レッスンを受けられるところもあります。

 

こうして見ると、「SpeakMandarin」の授業料は、中国語オンラインスクールとしては割高感がありますね。

 

費用対効果は最高

費用対効果で考えるなら「SpeakMandarin」の授業料も高すぎるとは言えないと思います。

優秀な講師陣と教育システムで確実に力を伸ばしてくれることを考えると、「SpeakMandarin」の授業料は決して高すぎるわけではない、というのが私の感想です。

 

例えば1,000円/50分のところを選んでも、結局中国語が身に付かなかったらその1,000円はほとんど無駄になってしまいます。

それなら2,000円/50分のところを選んで、確実に身に付けた方が得すると思います。

 

このあたりは中国語を勉強する目的や予算によって変わると思います。

いくつかのスクールの体験レッスンを受けてみたりしながら、最適なスクールを選ぶといいですね。

 

英語(特に聴解力)が必要

英語で授業を受けるわけなので、一定の英語力、特に英語の聴解力が必要になってきます。

メリットのところで、「英語と中国語を同時に勉強できる」と書きましたが、英語で授業されることはデメリットにもなり得ます。

英語が苦手だったり、英語が嫌いだったりする方にとってはデメリットですね。

 

英語が苦手な方は、日本語が話せる先生を選ぶか、授業中の英語をゆっくりしゃべってもらいましょう。

ちなみに、必要な英語力の目安は、

 

  • スピーキング:片言でもブロークン英語でも、自分の意思を何となく伝えられれば大丈夫
  • リスニング:高校英語レベルのリスニングは必要で、完璧に聞き取れなくても8割ぐらいは理解したい

 

こんな感じです。

 

不安なら一度体験レッスンを受けてみて、「いけそうだ」と思ったらそのまま英語で頑張るといいでしょう。

厳しそうだったら無理はしないで、日本語が話せる先生を選びましょう。

 

 

「SpeakMandarin」の対象者

「SpeakMandarin」は下記のような方に向いていると思います。

 

  • 初心者から上級者まで可能
  • 講師や教育システムにこだわりたい方
  • レッスン時間を固定できない方
  • 英語も上達させたい方

 

初心者から上級者まで利用可能

「SpeakMandarin」は、初心者から上級者まで利用することができます。

レッスンはマンツーマンだからです。

マンツーマンレッスンなので、レッスンの内容は受講生のレベルに合わせてくれます。

 

中国語を一度も勉強したことがなければ、発音から教えてくれます。

HSK6級や中国語検定準1級を持っているような上級者でも、各々の目的や伸ばしたいスキルに応じて、最適なレッスンを提供してくれます。

 

講師や教育システムにこだわりたい方

「オンラインレッスンでも、お金を払う以上は講師や教育システムの質にこだわりたい」

こう思っている方にとっては、「SpeakMandarin」もいい選択肢です。

先述の通り、「SpeakMandarin」はプロの講師が揃っており、アメリカ教育認定機関のお墨付きを受けた教育システムを持っているからです。

 

個人の相性もあるので一概には言えませんが、「SpeakMandarin」の講師と教育システムの質はある程度客観的に認められていると思います。

講師や教育システムにこだわるなら、「SpeakMandarin」を試してみてもいいと思います。

或いは、「SpeakMandarin」も含めたいくつかのオンラインスクールを無料体験してみて、一番しっくりくるところを選ぶといいでしょう。

 

レッスン時間を固定できない方

大学生や仕事をしている方など、何かと忙しくて時間を固定できない方も「SpeakMandarin」がおすすめです。

「SpeakMandarin」ならレッスン時間を固定する必要がないからですね。

 

時間はおろか場所も固定しなくていいので、大学生なら授業と授業の合間に、社会人なら仕事終わりの夜遅くにレッスンを受けることができます。

 

英語も上達させたい方

「中国語と同時に英語も上達させたい!」

こう考えている方にも「SpeakMandarin」がおすすめできます。

講師は基本的に英語を使って中国語を教えてくれるわけなので、中国語と一緒に自然と英語の勉強にもなります。

 

これは他の中国語オンラインスクールどころか、通学式の中国語教室でもなかなかできません。

英語と中国語を同時に勉強したい方にとっては、「SpeakMandarin」はピッタリの選択肢と言えるでしょう。

 

 

「SpeakMandarin」を始めるための5つのステップ

最後に、「SpeakMandarin」を始めるまでの5つのステップを解説します。

下記の通りです。

 

「SpeakMandarin」の始め方
  1. 無料体験レッスンを申し込む
  2. 受講案内メールを確認する
  3. 体験レッスンを受講する
  4. 最適な学習プランを検討する
  5. (入学した場合)レッスン開始

 

お金がかかってくるのは、上記の「5. レッスン開始」からです。

「1. 無料体験レッスンを申し込む」から「4. 最適な学習プランを検討」までは無料なので、興味があれば一度体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

 

無料体験レッスンの内容

無料体験レッスンの内容は、お互いの自己紹介と、簡単な日常会話です。

それが終わったら、こちらが中国語を勉強する目的を踏まえて、レッスンの方向性や進め方を確認します。

 

例えば、中国旅行を楽しみたいなら旅行会話、仕事のやり取りで中国語を使うならビジネス中国語、という感じです。

実際はもっと細かく踏み込んで、レッスンプランを提示してくれます。

また、無料で使えるオンライン教材も、体験レッスンのときに紹介してもらえます。

 

気軽に、楽しみながら試してみましょう

無料体験レッスンは気軽に、楽しく受けるといいと思います。

こちらが初めて「SpeakMandarin」のレッスンを受けることは、講師も分かっています。

中国語も英語もかなりゆっくり話してくれるので、心配することはありません。

むしろ、「SpeakMandarin」の講師の教え方やレッスンの雰囲気を確認しながら、会話を楽しむような気持ちで受けるといいでしょう。

 

今回の記事は以上となります。

今回の要点をまとめてみましょう。

 

まずは「SpeakMandarin」のメリットについてです。

「SpeakMandarin」には下記のようなメリットがあります。

 

  • 講師は全員中国語教育や言語学を専攻し、専門的な訓練を受けているプロの講師で、質の高いレッスンを提供してくれる
  • カウンセラーや無料の教材配布など、手厚いサポート体制が整っている
  • 時間と場所に縛られず、いつでもどこでも受講可能
  • 英語も同時に勉強できる

 

その一方で、「授業料が相場よりも割高」だったり、英語(特に聴解力)が必要」というデメリットもあります。

上記のことを踏まえると、「SpeakMandarin」は下記のような方におすすめです。

 

  • 初心者から上級者まで、あらゆるレベルの学習者
  • 講師や教育システムにこだわりたい方
  • レッスン時間を固定できない方
  • 英語も上達させたい方

 

上記に該当するけどもうちょっと考えたい場合は、一度体験レッスンを受けてみて、レッスンの雰囲気や講師の教え方を見てみるといいですね。

 

 

この記事が、ここまで読んでくださったあなたのお役に立てれば幸いです。