中国語を勉強できるおすすめアプリを紹介【リスニングにも役立つ】

語学学習系のアプリは、いつでもどこでも手軽に勉強できて便利ですよね。

中国語勉強アプリにもいろいろな種類が出てきています。

中国語勉強アプリの種類が多すぎて、「どのアプリがいいのか分からない」という方もいらっしゃると思います。

今回は、おすすめの中国語勉強アプリとして「LingoDeer」をご紹介します

特に初中級者の方におすすめしたいアプリです

私が実際に「LingoDeer」を使ってみたうえでのレビューとなっています。

できるだけ客観的なレビューを意識していますが、あくまでも1人のユーザーのレビューとしてお読みいただけると幸いです。

中国語勉強アプリ「LingoDeer」の概要

LingoDeerは、文法の解説やクイズ形式の練習を内蔵した本格的な中国語勉強アプリです。

「スマホで手軽に学びたい」、「リスニングを練習したい」などの幅広いニーズを満たすことができます。

練習が中心の本格語学勉強アプリ

LingoDeerは、語学アプリ会社〔LingoDeer〕が提供する語学勉強アプリです。

会話集のようなアプリと違い、クイズ形式の練習を中心とした本格的な語学勉強アプリになっています。

例えば、中国語単語の意味を答える問題、穴埋め問題、並び替え問題などが用意されています。

文法の詳しい解説もついています。

無料ですが、発音やHSK1~4級レベルの文法と単語がLingoDeerひとつで勉強できるようになっています。

「LingoDeer」はこんな方におすすめ

LingoDeerは特に、下記のような方におすすめです。

  • スマホで手軽に中国語を勉強したい
  • 中国語に興味がある
  • いつでもどこでも中国語を勉強したい
  • しっかり本格的に中国語を勉強したい
  • ネイティブの発音を聞き取れるようになりたい

LingoDeerはダウンロード無料・会員登録不要なので、上記のポイントを満たせる教材を探している方は試してみてもいいと思います。

LingoDeerの詳細情報やダウンロードはこちら|LingoDeer公式ページ

LingoDeerの強み

私の視点から見た、LingoDeerの主な強みは下記の4点です。

  1. 合理的なシステムで効果的に勉強できる
  2. 「ストーリー」機能で実践的な練習ができる
  3. リスニングの勉強ができる
  4. クイズ形式の練習が良質

1.合理的なシステムで効果的に勉強できる

LingoDeerの最大の魅力は、合理的で効果的に勉強するためのシステムが整っているところだと思います。

ポイントは下記の3点です。

  • 「発音 → 文法・単語」の順番
  • 「頭で理解 → 練習で確認」の順番
  • 定期的な復習

「発音 → 文法・単語」の順番

LingoDeerは、発音のパートが量・質共に充実しています。

中国語に限らず、語学は発音が大事です。

正しい発音を習得するかどうかが、効果的に中国語を勉強できるかどうかの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

中国語はアルファベットのような記号の組み合わせで発音を表現します。

中国語の発音をマスターするには、

  • 発音記号に対応する音(例えば、発音記号「a」は「ア」という音)
  • 発音記号同士の組み合わせ(例えば、発音記号「b」と「a」を組み合わせて「ba」(バ)になる)

を覚える必要があります。

LingoDeerは、発音記号の読み方や発音記号を一つひとつ解説しています。

また、練習問題を通して一つひとつの発音を聞き分ける練習をし、発音の理解度をチェックすることができます。

文法や単語を覚える前に、全ての基礎となる発音をしっかり勉強することができます。

「頭で理解 → クイズ形式の練習で確認」の順番

発音・文法共に、解説を読んだうえでクイズ形式の練習に臨むことができます。

つまり、「頭で理解 → クイズ形式の練習で確認」の手順で勉強することができるわけです。

中国語を身に付けるには「頭で理解」と「練習問題・実践練習」のどちらも欠かすことはできません。

LingoDeerは、各ユニットの最初に文法の説明を読んだうえで、クイズ形式の練習に入ることができます。

文法の説明が分かりやすく、例文が豊富なため文法を理解するのに最適です。

また、クイズ形式の練習では、それぞれの文法事項を、頭に定着するまで何度も練習するようになっています。

LingoDeerは「発音・文法の解説」と「練習問題・実践練習」共に充実しているため、他の教材を使わなくても、中国語学習が「LingoDeer」ひとつで完結するようになっています。

復習できる

LingoDeerは「復習」機能がついています。

一度勉強したことも、時間が経てばどうしても忘れてしまいます。

中国語の知識を、簡単に忘れないレベルにまでしっかり身に付けるためには、定期的に復習することが大事です。

「復習する」というところに、学習済みの単語や文法事項が自動的に蓄積されるようになっています。

ここを見れば、今までにどんなことを勉強したのかが分かるようになっています。

定期的に(例えば一週間に1回)ここを見て、「この内容は忘れてるな」と思った単語や文法事項をピンポイントで選んで復習しましょう。

2.ストーリー機能で実践的な練習ができる

各ユニットに一つずつ、「ストーリー」が付いています。

各ユニットで勉強する単語や文法を使った会話が、ストーリー調にまとめられています。

「読もう」を選択すると、文章を見ながらネイティブの音声を聞くことができます。

途中、会話の内容に関するクイズがいくつか出題されるようになっています。

「話そう」を選択すると、自分の発音を録音することができます。

自分の音声を公開して「いいね」をもらう、「コンテスト」という機能もあります。

「ストーリー」は、

  • 出てくる会話文が実用的である
  • ネイティブの実際の発音を聞くことができる
  • 自分の発音を記録し、フィードバックを貰える

こういった点から、非常に実践的な練習をすることができます。

3.リスニングの勉強ができる

LingoDeerはリスニングを鍛えるのに適しています。

その理由は下記の3点です。

  • 発音の解説が丁寧で、練習問題も豊富にある
  • 実際のネイティブの発音を聞く問題がある
  • 速度を0.8倍速にすることができる

特に、実際のネイティブの発音を聞けるのは、他のアプリにはないメリットです。

音声を0.8倍速にすることもできるので、リスニングが苦手な方もゆっくりネイティブの音声に慣れることができます。

4.クイズ形式の練習が良質

LingoDeerはクイズ形式の練習が中心になりますが、そのクイズがよくできていると思います。

練習に出てくるフレーズは、実用的な会話文が多いからです。

また、私が特に感じたのは、選択肢がしっかり考えられているということです。

選択問題にしても穴埋め問題にしても、見ただけで「明らかに違うだろう」と分かる選択肢がほとんどありません。

そのため、ほとんどの問題はしっかり考えないと答えられないようになっています。

選択肢がいい加減だと消去法で正解できてしまうこともあります。

その点、LingoDeerは消去法でなく、答えがしっかり分からないと正解できないように作られています。

LingoDeerの詳細情報やダウンロードはこちら|LingoDeer公式ページ

「LingoDeer」を使いこなすために

LingoDeerを有効活用するための、おすすめの活用法をご紹介します。

  • 中国語で他の言語を勉強する
  • 練習のデータを一括でダウンロードしておく

中国語で他の言語を勉強してみよう

LingoDeerの中国語は初中級者向けであり、それ以上の学習者にとっては物足りないかもしれません。

そこでおすすめなのは、中国語で他の言語を勉強することです。

上級者向けの中国語コンテンツがない

LingoDeerha、HSK5級以上のレベルの学習者にとっては物足りないかもしれません。

と言うのも、現在のところ、LingoDeerの中国語は初中級者向けに設計されています。

そのため、HSK4級までの単語や文法事項が中心になっていて、初心者からHSK4級レベルの学習者には最適です。

その一方で、それ以上の学習者にとっては新しく学べることが少ないと思います。

しかし、全く使えないわけではありません。

上級者は中国語で他の言語を勉強しよう

中級以上の学習者におすすめなのは、中国語で他の言語を勉強することです。

例えば、中国語で英語を勉強してみるといいですね。

中国人向けの英語学習コースは、英語の単語や文法事項が中国語で説明されています。

中国人向けに書かれた中国語に触れることができるので、中国語の読解の練習に効果的です。

もちろん、同時に英語を勉強することもできます。

一石二鳥の勉強法なので、中級以上の方は試してみてくださいね。

練習のデータをダウンロードしよう

練習を始めるときにいちいちデータをダウンロードするのは時間がかかります。

練習のデータを一括でダウンロードしておきましょう。

いちいちダウンロードすると時間がかかる

デフォルトでは、練習を始めるたびに練習のデータをダウンロードするようになっています。

そこまでダウンロードに時間がかかるわけではありません。

しかし、少しの隙間時間に勉強したい場合などは、ストレスを感じる可能性もあります。

LingoDeerには、しっかりと解決策が用意されています。

一括でダウンロードしておこう

おすすめなのは、練習のデータを一括でダウンロードしてしまうことです。

 

Wi-Fiがあるところで一括でダウンロードしてしまえば、その後は通信速度に左右されることはなくなります。

また、オフラインでも勉強できるようになります。

 

LingoDeerの詳細情報やダウンロードはこちら|LingoDeer公式ページ

 

今回の記事は以上となります。

 

LingoDeerはクイズ形式の練習を中心に、手軽にしっかり中国語を勉強できます。

 

特に日本人の苦手なリスニングや、効果的な学習といったところが優れています。

興味のある方は、是非試してみてください。