HSKのサンプル問題を無料でダウンロードできるサイトを紹介!

白紙のノートとスマホと鉛筆 HSK

「HSKを受けたいけど、何級を受ければいいのかわからない」

「今の実力はHSK何級レベルに相当するのかを知りたい」

こういったお悩みはありませんか?

 

HSKに興味があるけど何級から受ければいいのかイメージが湧かない場合は、HSKの問題を実際に見てみるのがおすすめです。

“どんな文法を知ってないといけないか”とか、“単語はだいたいどれくらい分かりそうか”というのを確かめられるので、HSKの各級のレベルと今の自分のレベルを対照させることができます。

 

問題は、「どこでHSKのサンプル問題を探せばいいのか」ということです。

この記事では、HSKのサンプル問題を見られるサイトをご紹介します。

 

HSKのサンプル問題を無料DLできるサイト

ノートの上にスマホが置いてある

HSKのサンプル問題は、HSKの中国語版公式サイト「汉语考试服务网」から無料でダウンロードすることができます。

»HSK公式サイト中国語版(汉语考试服务网)

 

上記のサイトに、無料で使えるHSKのサンプル問題が2種類用意されています。

 

  1. 考试大纲类(試験概要)
  2. 样卷类(模擬試験)

 

1.考试大纲类(試験概要)

ページの中程にある「考试大纲类」というところに、HSK1級から6級までの「大纲」があります。

 

「大纲」とは「概要」のようなものです。

「考试大纲」は、試験の案内(レベル、構成、リスニング・読解・作文の出題内容など)が書いてあります。

 

この「考试大纲」が各級ごとにあり、それぞれの「考试大纲」の中にサンプル問題が入っています。

 

HSK大綱をダウンロードする場所

 

「新HSK(〇級)考试大纲下载」というところをクリックすると、PDFで開きます。

 

2.样卷类(模擬問題)

「考试大纲」の下に「样卷类」という欄があります。

 

「样卷」とはサンプル問題のことで、先述の「考试大纲」と違うサンプル問題をダウンロードすることができます。

 

HSK样卷をダウンロードする場所

 

「HSK〇级真题与答案下载(第一套)」というところをクリックすると、PDFが開きます。

 

HSKのサンプル問題の用途

重なった本とタブレット

無料のサンプル問題のおすすめの使い方は、何級を受けるかと決めることと、試験の内容を把握するのに使うことです。

 

解説がないためメインの教材としては物足りず、サブの教材として使うのがいいと思います。

 

何級を受けるかを決めるのに使う

何級を受けようか悩んでいるなら、無料のサンプル問題を参考にすることができます。

 

HSKの中国語版公式サイトで配布されているサンプル問題は無料なので、リスクはありません。

気になる級のレベルを気軽にチェックすることができます。

 

受ける級で悩んでいるなら、まずは以下の表を使って大体の難易度を確認してみてください。

自分のレベルに合いそうな級があるはずです。

 

HSK1級から6級までのレベルの目安

引用:HSK公式サイト

 

自分に合いそうな級の目星がついたら、無料のサンプル問題をダウンロードし、中身をざっと見てみましょう。

レベルが高すぎると思ったら一段階低い級を、レベルが高すぎると思ったら一段階高い級のサンプル問題もチェックしてみてください。

 

試験の内容を把握する

無料のサンプル問題を活用し、試験の内容を把握することができます。

例えば、問題文の長さはどれくらいか、どんな文法事項が使われているか、どんな単語が出るか、といったことです。

 

無料のサンプルとは言え、その内容は実際の試験に近く、試験のおおまかな内容を把握するには十分です。

 

自分が目指す級のサンプル問題をダウンロードして、過去問と同じように一遍解いてみてください。

難しいと思ったら「もっとこれくらい頑張らないと」という計画をイメージすることができます。

目標を下げたり、受験を先延ばしにして勉強時間を増やしてもいいと思います。

 

逆に、簡単に感じたら、もう一段階上の級に挑戦してみてもいいかもしれません。

 

サブ教材として使う

サンプル問題は無料で入手できるので、「折角だからずっとこれでHSKの勉強をしたい」と思うかもしれません。

 

しかし、無料のサンプル問題だけでは不十分だと思います。

 

その理由は、各問題の解説がついていないためです。

解説がないと、間違えた理由や今の自分に足りない知識をいちいち調べる手間がかかってしまいます。

HSKをちゃんと勉強するのであれば、解説付きの過去問は一冊欲しいところです。

 

私のおすすめは、メインの教材として過去問を使い、サブの教材としてサンプル問題を活用することです。

例えば、過去問は必須だと思いますが、お金を出して過去問を買ったあとで「難しすぎた」とか「簡単すぎた」となったらお金が勿体ないですよね。

その前に無料のサンプル問題を見て、その級のレベルや出題内容のイメージをつけておくと失敗し難くなります。

 

おすすめのHSK対策

HSK対策としては、HSKの公式過去問集を使うのがおすすめです。

 

公式過去問集1冊を繰り返し解いて、必要な知識やスキルを徐々に身に付けましょう。

 

しっかりやるならHSKの過去問必須

先述の通り、一番おすすめのHSK対策は、過去問を活用することです。

HSKの過去問集にも何種類かありますが、基本的には「HSK公式過去問集」から始めるのがおすすめです。

 

「HSK公式過去問集」の特徴は下記の通りです。

 

  • 日本語で書かれた、唯一の公式過去問集
  • 全ての問題に日本語訳と解説付き
  • 実際に出題されたことのある問題を見られる
  • 5回分の過去問題が収録されている

 

何級を受けるかが決まったら、まずは「HSK公式過去問集」に取り組むのがおすすめです。

 

・中国語検定HSK公式過去問集 1級 2018年度版

 

・中国語検定HSK公式過去問集 2級 2018年度版

 

・中国語検定HSK公式過去問集 3級 2018年度版

 

・中国語検定HSK公式過去問集 4級 2018年度版

 

・中国語検定HSK公式過去問集 5級 2018年度版

 

・中国語検定HSK公式過去問集 6級 2018年度版

 

HSKの過去問の活用法

HSKの過去問は、何冊も買い足すより、「HSK公式過去問集」1冊を繰り返し解くことがおすすめです。

 

同じ過去問を繰り返し解くことで、その級に必要な単語・文法知識を身に付けられるほか、リスニング・リーディング・ライティングの練習をすることもできます。

 

解答を覚えてしまっても大丈夫です。

むしろ、解答を覚えてしまうくらいまで繰り返し、徹底的にやり込んでみましょう。

 

過去問と合わせて使える無料ツール

過去問と合わせて使える無料ツールをご紹介します。

 

  • HSK Online
  • LingoDeer

 

「HSK Online」はHSK対策専用ツールとして、「LingoDeer」は中国語の総合力を鍛えるツールとして活用するといいと思います。

 

HSK Online

「HSK Online」はダウンロード・登録無料のHSK対策専用アプリです。

 

単語・文法・リスニング・リーディングといった、HSK突破に必要な知識とスキルを鍛えるのに特化しています。

 

特に単語が充実しており、無料会員のままでもHSK1級から6級までの単語をカバーすることができます。

全ての単語に音声と例文(音声付き)が付いています。

基本的な知識、特に単語を増やしたい方に最適のアプリだと思います。

 

HSKの全ての級に対応しています。

 

HSK Online—中国語能力試験に最適

HSK Online—中国語能力試験に最適

Shanghai Yuxuan Information Technology Co. , Ltd無料posted withアプリーチ

 

LingoDeer

「LingoDeer」はダウンロード無料、登録不要の中国語学習アプリです。

 

先述の「HSK Online」はHSK対策専用アプリですが、

「LingoDeer」はHSK対策も含む総合的な中国語学習アプリです。

 

発音・単語・文法といった知識、聞く・話す・読む・書くといったスキルを総合的に鍛えることができます。

 

特に発音と文法の解説が分かりやすく、解説と練習を通して確実に知識をつけることができます。

ネイティブの音声を聞くことができ、リスニングの練習ができるのも特徴です。

総じて、HSK対策はもちろんのこと、総合的な中国語能力を伸ばしたい方に最適のアプリだと思います。

 

下記の通り、HSK1~4級に対応しています。

 

 

この「LingoDeer」に関しては、実際に使ってみたレビューを書いています。

もし興味があれば是非ご覧ください。

»関連:おすすめの中国語学習アプリ「LingoDeer」のレビュー

 

LingoDeerの詳細情報やダウンロードはこちら|LingoDeer公式ページ

 

最後に、今回の記事をまとめたいと思います。

 

『HSKのサンプル問題を無料でダウンロードできるサイトを紹介!』まとめ
  • HSKのサンプル問題は HSK公式サイト中国語版(汉语考试服务网) にて無料でダウンロードできる
  • HSKを受けるまでの流れは下記の通り
    1. HSKの公式サイトを参考にしつつ、何級を受けるかの目星をつける
    2. 上記の HSK公式サイト中国語版 から、その級のサンプル問題をダウンロードする
    3. サンプル問題を見て、問題内容や難易度を確認する
    4. HSKの公式過去問集を用意して繰り返し解く
    5. 隙間時間に「HSK Online」や「LingoDeer」などの無料アプリを使って勉強する

 

今回の記事は以上となります。

無料のサンプル問題をうまく活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました