中国のバレンタインは2月と8月!バラの本数で花言葉が違う!

ロマンチックなバラの写真

今回は中国のバレンタインデーについての記事です。

中国でも日本と同じようにバレンタインデーはあるのですが、バレンタインに纏わる文化や過ごし方は日本と違います。

この記事では、日本とは違う中国のバレンタインデーをご紹介します。

中国のバレンタインは年2回!

一本だけ置かれたバラの写真

日本では2月14日がバレンタインデーですが、中国にはバレンタインデーが年2回あります。

毎年2月14日と、太陰暦(旧暦)の七夕(7月7日)です。

2019年のカレンダーを調べてみたところ、中国のバレンタインデーの日にちは下記のようになりました。

 ◆2019年中国のバレンタインデー

  ・2月14日(木):世界共通のバレンタイン「西方情人节」

  ・8月7日(水):旧暦7月7日「七夕情人节」

バレンタインデーは中国語で「情人节/qíngrén jié」と言います。

中国にはバレンタインが年2回ありますが、日本と同じ2月14日の方を「西方情人节/xīfāng qíngrénjié」旧暦7月7日の方を「七夕情人节/qīxī qíngrénjié」と呼んで区別しているようです。

私の周りの中国人は、2月14日は普通に「情人节」で、旧暦7月7日は「七夕/qīxī」もしくは「七夕情人节」と呼んで区別していました。

中国のバレンタイン事情

籠に入ったバラの写真

中国の2019年バレンタインの日にちは分かりましたね。

それでは、中国ではバレンタインをどのようにして過ごすのでしょうか。

中国のバレンタイン事情は日本と異なる点も多々ありますが、特に大きな違いは下記の2点だと思います。

 ◆中国のバレンタインの特徴

  (1) プレゼントは男性が女性へ贈る

  (2) バレンタインは「恋人たちの日」 

プレゼントは男性が女性へ送る

日本のバレンタインと言えば、女性が男性へチョコレートやクッキーを贈るのが一般的です。

しかし中国では逆に、男性が女性へプレゼントを贈る日になっています。

中国のバレンタインは年2回ありますが、2回とも男性から女性へプレゼントを贈ります。

日本のホワイトデーのように、プレゼントのお礼を贈る文化もないようです。

少なくとも私の場合はありませんでした(笑)。

中国でバレンタインと言えば、男性が女性にプレゼントを贈ります。

男性としては、日本のバレンタインと同じ感覚で女性からのプレゼントを待っていると失敗してしまうかもしれません。

中国のバレンタインは「恋人の日」

中国のバレンタインは「恋人たちのための日」です。

日本のバレンタインも本当は「恋人たちの日」なのでしょうが、それと同時に「女性から男性へプレゼントを贈る日」という認識も共存していて、特に恋人でもない男性にもチョコレート等を贈ったりしますよね。

「義理チョコ」というやつです。

しかし、中国のバレンタインは「恋人のための日」なので「義理チョコ」的なものはありません。

恋人や片思いの相手以外にプレゼントを贈ったりすることはほとんどないのです。

中国のバレンタインは男性から女性へプレゼントを贈りますが、男性は自分のパートナー、もしくは片思いの相手以外にはプレゼントを贈らなくてもいいということです。

裏を返せば、パートナーがいない人にはあまり関係ない日ということになります。

独り身にとってはちょっと寂しいですね。

女性に贈るといいプレゼントは?

どこかに飾られているバラの写真

男性はどんなプレゼントを用意すればいいのでしょうか?

プレゼントの選択肢としては、下記のようになります。

 ◆中国のバレンタインに贈るプレゼントの例 

  (1) バラの花

  (2) チョコレート

  (3) アクセサリー

  (4) バレンタインカード

  (5) 彼/彼女が好きなもの

1.バラの花

中国のバレンタインに贈るプレゼントで、一番ポピュラーなのはバラの花です。

バラの花が愛情を表しているからですね。

また、バラの本数によってもいろんな意味があります。

 ◆バラの本数と意味の関係

  1本:僕の心には君しかいない、一目ぼれ

  2本:僕ら2人だけの世界

  3本:愛してる

  4本:いつまでも変わらない愛

  5本:この愛に悔いなし、心から愛してる

  6本:お互いに敬い、愛し、許し合おう

  7本:ひそかに君を想ってる

  …

  9本:永遠に君を守りたい、確かな愛情

  10本:絶対の愛を君に捧げたい

  11本:一生君だけを愛する、一生一緒にいよう

  12本:君への愛は深まる一方だ、毎日君を想ってる

  13本:ひそかに君を想ってる

  …

  15本:一言「ごめんね」を言わせてほしい

  …

  18本:真実の愛

  19本:一生君だけを愛する、唯一絶対の愛

  20本:永遠に変わらない愛

  21本:一番君が好きだ!

  …

  24本:いつも君を想う

  25本:君の幸せを願う

  …

  (ここからは数字が結構飛びますのでご注意ください) 

  30本:僕らの出会いは運命なんだ、受け入れよう

  33本:何があっても変わらない愛

  36本:ロマンチックな愛情

  40本:命尽きても変わらない愛

  50本:この出会いに感謝!真実の愛

  99本:永遠にともに、末永く一緒にいよう!

  100本:100年先も愛を誓うよ

  108本:結婚しよう

こんなにあるんですね。

「自分は何本贈ればいいの?」という話ですが、上記の表を参考にしつつ自分の贈りたい本数を送ればいいでしょう。

私や周りの中国人は9本~13本あたりをチョイスすることが多かったですね。

中国では11本が人気だそうです。

ちなみに9本や99本で「永遠」を意味するのは、中国語の「九/jiǔ」の発音と、中国語で永遠を意味する単語「久/jiǔ」の発音が同じだからです。

語呂合わせみたいで面白いですが、粋でロマンチックですよね。

10本で「絶対の愛」を意味するのは、中国語の四字熟語「十全十美/shí quán shí měi(完璧な、非の打ちどころがない)」から来ているそうです。

2.チョコレート

チョコレートもバレンタインのプレゼントとしてはバラと並んで定番です。

男性は日本のホワイトデーと同じ感覚で、甘くて見た目も綺麗なチョコレートを選んであげるといいと思います。

3.アクセサリー

アクセサリーを贈るのもいいですね。

中国人女性も洋服やアクセサリーを贈られると嬉しいようです。

バラやチョコレートに比べると若干値は張るかもしれませんが、ちゃんとパートナーの好みを理解して、どんなものが似合いそうで気に入ってくれそうかを考えて贈ってあげれば、きっと喜んでくれるでしょう。

4.バレンタインカード

バレンタインカードを贈るのもおすすめです。

バラやチョコレート、アクセサリーと一緒にパートナーへの気持ちを書いて贈ってみましょう。

心を込めて書いた直筆のバレンタインカードは貰う側としても暖かい気持ちになれますし、贈る側もにとっても普段恥ずかしくて口に出せないことも文字にして伝えられるのがいいですね。

5.パートナーが好きなもの

代表的なプレゼントをご紹介してきましたが、折角のバレンタイン、パートナーが好きなプレゼントを贈ってあげましょう。

バラもチョコレートもアクセサリーもメッセージカードも、最終的な目的は「あなたの気持ちを伝えること」と「相手を喜ばせてあげること」だと思います。

逆に言えば「あなたの気持ちがちゃんと伝わって、相手が喜んでくれるようなプレゼント」をチョイスするのが一番だと思います。

心を込めた言葉を送ろう!

本の上のピンクのバラ三本の写真

年に2度のバレンタインですが、プレゼントと一緒に心を込めた言葉も一緒に贈ってあげましょう。

中国のバレンタインで贈る言葉をご紹介します。

バレンタインの挨拶は「情人节快乐」

中国のバレンタインを祝う言葉は「情人节快乐/qíngrénjié kuài lè」と言います。

ピンインは「qíngrénjié kuài lè」で、正しく発音するのは結構難しいと思います。

日本語じゃ表記できないような音もありますが、無理やりカタカナの当て字をつけるとこんな感じになります。

「情人节快乐」のアクセントは難しい
“情人节快乐”のアクセント

言いにくいですね。

特に最後の文字「乐/lè」の発音はカタカナじゃ表記できません。

ピンインは「lè」で、「l」は日本語のラ行に近い音なのでまだいいのですが、「e」はそのまま「エ」とは読みません。

日本語の「ア」と「ウ」の中間のような音なのですが、そもそも日本語で表記することに限界があります。

近い表記をするとしたら「ルア」のような音になります。

口の形は日本語の「エ」を言う時と同じにして、喉の奥から絞り出すように「ルア」と発音します。

この時、「ルア」とはっきり発音してしまうと通じないかもしれません。

「ルア」の「ル」は軽く添える程度にして、「ル」と言うか言わないかのうちに「ア」を発音するのがコツです。

「好きです」を中国語で言ってみよう!

バレンタインをきっかけに愛を伝えようと考えている方は、是非中国語で「好きです」を言ってみましょう!

 ◆中国語の「好きです」の言い方 

  (1) 我 爱 你

  (2) 我 喜欢 你

「愛してる」は「我 爱 你」

「我 爱 你/wǒ ài nǐ」は英語の「I love you」です。

「我」は「私」、「爱~」で「~を愛する」、「你」は「あなた」です。

「我 爱 你」のニュアンスや使い方は日本語の「愛してる」にかなり近いです。

夫婦や交際期間の長いカップルはこの「我 爱 你」を使うといいでしょう。

誠意が伝わります。

逆に付き合い始めたばかりだったり、告白する時の言葉としては少々重いかもしれません。

「我 爱 你」のピンインは「wǒ ài nǐ」で、カタカナの当て字にすると「ウォ アイ ニィ」という感じになります。

しかし、中国語には声調(アクセント)があって、声調は単語ごとに決まっています。

声調を間違えていると、正しく発音したつもりでも相手に意味が伝わらないことはよくあります。

「ウォ アイ ニィ」も正しい声調で発音しましょう。

「ウォ」は低く抑えて、「アイ」は高い音から低い音へ一気に落とします。最後の「ニィ」は低く抑えて、最後にちょっと力を抜く感じでいいでしょう。

「ウォ」は低く、「アイ」は高から低、「ニイ」は低く抑える
“我爱你”のアクセント

「好きです」は「我 喜欢 你」

「我 喜欢 你/wǒ xǐhuān nǐ」は英語で言うと「I like you」です。

「喜欢~」は「~が好き」という意味です。

「我 喜欢 你」は日本語の「好きだよ」と同じような感じで、「我 爱 你(愛してる)」に比べると軽いニュアンスがあります。

付き合いたてのカップルはこの「我 喜欢 你」を使うといいでしょう。

告白するときも「我 喜欢 你」を使えます。

逆に夫婦や交際期間の長いカップルは、「我 喜欢 你」だとちょっと軽すぎるかもしれません。

「我 喜欢 你」のピンインは「wǒ xǐhuān nǐ」で、カタカナの当て字にすると「ウォ シィフアン ニィ」となります。

ここでも声調(アクセント)が大事になってきます。

ということで、正しい声調を確認してみましょう。

「ウォ」は中くらいの高さから最高点まで引っ張り上げます。

「シィフアン」も同じく「シ」は中くらいの高さで、「フアン」で最高点まで挙がります。

「ニィ」は低く抑えて、最後にふっと力を抜く感じで発音すると上手くできます。

「ウォ」は中から高、「シ」は低く、「フアン」は高く、「ニイ」は低く抑える
“我喜欢你”のアクセント

「ありがとう」をカッコいい中国語で言おう!

バレンタインデーには、プレゼントと一緒に日頃の感謝も伝えてみましょう。

中国語の「ありがとう」は「谢谢/xièxie」です。

発音は「シエシエ」ですが、やっぱり声調(アクセント)には要注意です。

「シエシエ」の先頭の「シ」に力を入れて強めに発音し、後は早口気味に軽く言うといいでしょう。

 

「谢谢」の後に目的語を置くと「どんなことに感謝しているのか」が明確になって、よりはっきりと感謝の気持ちを伝えることができます。

例えばこんなフレーズはいかがでしょうか?

 

 ・親愛なる(相手の名前)、いつもありがとう、これからも末永くよろしくね!

  亲爱 的(相手の名前),谢谢 你 一直 以来 的 照顾,希望 我们 的 爱情 天长地久。 

  qīnài de(相手の名前),xiè xiè nǐ yīzhí yǐlái de zhàogù,xīwàng wǒmen de àiqíng tiānchángdìjiǔ 

 

出だしは「“亲爱的”+人の名前」で「親愛なる~」とか「愛する~」という意味になります。

好きな人に改まって感謝の気持ちを伝えるなら冒頭に持ってくるといいでしょう。

 

「谢谢你一直以来的照顾」は、「谢谢」に目的語「你一直以来的照顾(いつも世話してくれる)」を置いた構造です。

直訳すると「ずっと世話してくれてありがとう」ですが、ニュアンスとしては「いつもありがとう」という感じになります。

 

「希望我们的爱情天长地久」は「希望(願う、望む)」という動詞があって、目的語に「何を願っているのか」を置いています。

ここでの目的語は「我们的爱情天长地久(私たちの愛は永遠)」なので、「希望我们的爱情天长地久」は直訳すると「私たちの愛が永遠に続くことを願ってるよ」みたいな感じになります。

ニュアンスで近いのは「末永くよろしくね」ですね。

 

ここまで、中国のバレンタインについて紹介してきました。

2019年8月のバレンタインデーが皆様にとって素敵な一日になりますように!