中国旅行の持ち物と事前にやっておくべきこと【経験者が解説】

スーツケースの中に入った雪だるまのぬいぐるみ

今回は中国へ旅行する方のために、中国旅行に持っていくといい持ち物と、出発前にやっておくといいことを私の基準でまとめました。

私は今までに5回中国へ旅行したことがあります。2014年から2018年まで毎年1回ずつ行ってます。初めて1人で中国旅行したときは少なからず不安もありましたが、何回か中国へ行っているうちに、中国旅行必須の持ち物や、事前にやっておくといいことがわかってきました。持ち物や事前の準備がしっかりできていると、落ち着いてリラックスして旅行を楽しめると思います。

中国旅行に慣れていない方は、「中国へ旅行するのにどんなものを持って行くといいのか分からない!」とか「事前にやっておくべきことを知りたい!」という不安もあると思いますので、この記事でお答えできればと思います。

あくまでも私目線からの答えになりますので、「こうしたら絶対大丈夫」というわけではありません。この記事も参考にしていただきながら、ご自身で必要なものを判断していただければと思います。必要最低限のものはカバーできていると思います。

私は2019年のゴールデンウィークに中国へ行ってきました。そのための持ち物チェックも兼ねて今回の記事を書いてみました。

持ち物チェックリスト

パスポートと革製のバッグ

中国旅行に持って行くもの一覧です。一人旅を想定しています。

必需品

中国へ旅行するにあたって、必ず必要になるものです。

持ち物

備考

パスポート

パスポート用顔写真

パスポート紛失時に再発行するのに必要です

現地通貨

最低限、現地の空港からホテルまでの交通費を準備しておくと安心です

日本円

日本国内の移動に必須です

スマホ

スマホの充電器

常備薬

普段使い慣れたものを持っていきましょう

化粧品

生理用品

眼鏡・コンタクト用品

観光用バッグ

財布やスマホをポケットに入れているとスリに合うので絶対にやめましょう。パスポートをホテルの部屋に置いておくのも危険です。貴重品は観光用のバッグに入れて肌身離さず持ち歩きましょう。

ちなみに、スマホを充電するための変換プラグや変圧器はなくても大丈夫です。中国のコンセントは日本のプラグを挿せますし、電圧もほとんど変わらないので。私は北京留学中に日本のパソコンを持って行って使ってましたし、旅行中は日本のスマホを使っていますが、中国の電圧のせいで壊れたりしたことはありません。

が、私も絶対大丈夫だとは言い切れないので(頼りなくてすみません…)、不安なら変圧器を持って行くといいでしょう。変換プラグは必要ありません。

あると便利なもの

必須ではないかもしれませんが、持っていくと便利なものです。

持ち物

備考

クレジットカード

モバイルバッテリー

外出先でスマホが電池切れになったら困るので、モバイルバッテリーがあると便利です。が、飛行機へ持ち込むときは気圧の変化で壊れることもあるそうなので十二分に注意しましょう。航空会社の案内をしっかりチェックしておいてください。

折り畳み傘

これらは現地でも購入することができます。が、私は出費を極力抑えたいので、日本から持っていけて大した荷物にもならないようなものは持っていくことにしています。

ヘアジェル(ワックス)

髭剃り(剃刀)

シェービングジェル

ローション

旅行用歯ブラシセット

ポケットティッシュ

筆記用具

入国審査用の書類を書いたりするのに便利です。現地で筆談に使うこともできます。

Wi-fiルーター

中国はWi-fiが使えるところが多いので、Wi-fiルーターは必須というわけではありませんが、あると便利だと思います。

持っていくかどうか悩んだけど結局やめたもの

荷造りするときってかなり悩みませんか?「〇〇も持っていきたい、けど荷物になるからやめようかな…でも持ってったら絶対便利だろうし…」みたいな。

私はかなり悩みます。今回もかなり悩んだ結果切り捨てたものがありました。それは“パソコン”と“滞在日数分の着替え”です。

パソコン

パソコンがあれば旅行先のホテルでも作業できるし、スマホで撮りためた写真を保存するのにも便利です。それから私はカフェでパソコン広げて作業するのが好きなので、旅行先のカフェで作業したいというのもあってかなり悩みました。

結局持って行かないことにした理由は、

  • 破損する可能性があるから
  • 盗難の可能性もあるから
  • 重いから

こんな感じで、パソコンにとっても自分にとっても良くないと、負担になると思いました。

毎日の着替え

服はできれば毎日換えたいので滞在日数分の着替えを持っていこうかと思ったが、やめました。理由としては、

  • 荷物がかさばる

この一点に尽きますね。荷物は軽ければ軽いほどいいし、お土産も買うのでスーツケースにはある程度のスペースが欲しいところです。基本的に荷物は少なければ少ないほどいいと思ってます。

「どうせ旅先ではそんなに服装にこだわらなくてもいい」と思いましたし、着替えをたくさん持って行ったところで結局着なかったら無駄になってしまいます。とりあえず着るものがあればいいやと思ったので、ファッションを捨てて利便性をとることにしました。

出発の前にやっておくといいこと

空港の出発ロビー

いざ中国旅行へ出発する前にやっておくといいことをまとめてみました。

 

中国へ出発する前にやること
  1. 航空会社の案内をしっかり読んでおく
  2. 現地の空港からホテルまでのアクセスをしっかり調べる
  3. 航空券やホテルの情報は印刷しておく

 

これらは最低限やっておくといいと思います。

 

1.航空会社の案内をしっかり読んでおく

航空会社の案内には目を通しておきましょう。特に預け荷物や手荷物関係の規約はしっかりと把握しておくことが大事だと思います。

 

「面倒臭い」と思うかもしれませんが、これで後々のトラブルを回避できる可能性があるので、しっかり理解しておいた方がいいと思います。

 

2.現地の空港からホテルまでのアクセスを調べておく

現地に着いてからだとネットが使えなくて調べられない可能性があるので、日本にいる間に現地の空港からホテルまでのアクセスをしっかり調べておきましょう。タクシーを使うなら、ホテルの名前や住所を書いたメモを用意しておくか、ホテルの情報を印刷しておくと便利です。

 

Wi-fiルーターがあれば現地の空港でも調べられるのでそこまで心配しなくてもいいと思いますが、万が一のことを考えると、早めにアクセスを早めに調べておくに越したことはないのかなと思います。

 

3.往復の航空券やホテルの情報を印刷しておく

航空券やホテルの情報を紙媒体に印刷しておくと便利です。スマホのメールやブラウザでも確認はできますが、スマホが電池切れになったら詰みですし、スマホの電池はできるだけ節約した方がいいと思います。

 

最後に、今回の記事で紹介した持ち物のチェックリストを作りました。チェックリストを使うと忘れ物をする心配がないのでおすすめです。以下のリンクからPDFをダウンロードできますので、必要に応じて印刷してお使いください。
>>中国旅行の持ち物チェックリスト(印刷用)

 

今回は中国旅行に持って行くといい持ち物と、事前にやっておくといいことをご紹介してきました。ご参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする