中国語単語の覚え方【語彙をみるみる増やす方法を紹介】

積み重ねられた本の画像

「中国語を勉強してるけど、単語を覚えられない」

「中国語の語彙がなかなか増えてこない」

「いろんな単語の覚え方を試したけどダメで、他の覚え方を知りたい」

こんなお悩みはありませんか?

私も単語がなかなか覚えられないタイプでした。

文法知識に比べて語彙力が弱いという大きな欠点を解消できずにいました。

語彙力が弱いというのは分かってはいたんですが、なかなか克服できずにいたわけです。

中国語検定準1級までは何とか取得することができましたが、中国語検定1級となると語彙力が弱いままでは歯が立たないことがわかりました。

そこで、効率的に単語を覚えるための方法を試行錯誤してきました。

そしてようやく、「これはいいんじゃないか」という単語の覚え方に出会えたので、この記事でご紹介したいと思います。

中国語を始めたばかりの方から何年も勉強している方まで、幅広く使えるような方法になっています。

中国語の単語を覚える方法を知りたい!

という方は是非ご覧ください。

語彙をみるみる増やすには「連想ゲーム方式」が効果的

積まれた小さい石

ほとんどの中国語学習者は「単語が覚えられない」と悩んだことがあるか、或いは今も悩んでいると思います。

私もその一人です。

単語を覚えたいのに覚えられないときは、単語の覚え方を工夫してみましょう。

連想ゲームのように、単語を連鎖的に覚えるのが効率的だと思います。

※連想ゲーム

連想ゲームには、一つの言葉から連想した言葉を順番に言っていく形式のものや、いくつかのヒントを基に一つの正解を導き出す形式のものなど様々な形式があります。この記事で私が言う連想ゲームは、「一つの言葉から連想した言葉を順番に言っていく形式」のものです。

共通点のある単語を連鎖的に覚える

「単語を連鎖的に覚える」と言われても、

「どういうこと?」って感じですよね。

つまりこういうことです。

ある一つの単語をもとにして、その単語と同じ漢字を一つ含む単語を調べる

そして、元々の単語と新たに調べた単語をまとめて、一緒に覚える

まだ何のことか分かりにくいと思いますので、例を挙げますね。

例えば、

「饭馆(レストラン)」

という単語を覚えたいとします。

まずは、この「饭馆」という単語と同じ漢字を一つ含む単語を調べてみましょう。

饭:吃饭、早饭、午饭、晚饭、米饭… 

馆:图书馆、体育馆…

はい、こんな感じです。

この時点で「饭馆」という単語に加えて、「饭馆」と同じ漢字を含む単語が7個、合計8個の単語が集まりました。

そうしたら次のステップです。

こうして集まった8個の単語を一緒に覚えてしまいましょう。

同じ漢字を共有しているので、一緒に覚えるのは難しくないと思います。

この覚え方は、基本的に全ての単語に使えます。

更に他の例を挙げますね。

「学习」を覚えたい

学:学校、大学、学生、学会…

习:预习、复习、习惯、习俗…

→上記の単語をまとめて覚える

「手机」を覚えたい

手:右手、左手、手段…

机:飞机、机械…

→上記の単語をまとめて覚える

中国語の漢字には音読み・訓読みがない

どうしてこの方法が有効なのでしょうか?

ポイントは、

中国語の漢字には音読み・訓読みがなく、基本的に漢字一文字につき読み方が1つしかない

ということです。

一部例外もあるので注意しなければいけませんが、ほとんどの漢字は読み方が1つしかありません。

例えば、中国語の「饭」という漢字の読み方は「fàn」この1つしかないわけです。

「饭」という漢字の読み方は「fàn」だということを覚えてしまえば、「饭」という漢字を含むいろんな単語が一気に覚えやすくなります。

連想ゲーム式単語暗記法の効果

この方法で中国語の単語を覚えることで、下記のメリットがあると思います。

単語を連鎖的に覚えるメリット
  1. 覚えたい単語の印象を深め、暗記しやすくする
  2. 複数の単語を一気に覚えられ、効率がいい

1.覚えたい単語の印象を深め、暗記しやすくする

先述の例でいくと、覚えたい単語は「饭馆」、「学习」、「手机」です。

これらの単語と同じ漢字を含む単語を調べることによって、単語を単独で覚えるよりも記憶に残りやすくなります

覚えた単語を忘れてしまっても、一緒に覚えた単語を一つでも思い出すことができれば、他の単語も連鎖的に思い出せる可能性もあります

例えば「レストランは中国語で何て言うんだっけ?」となったら、一緒に覚えた単語を思い出してみましょう。

中国語の「レストラン」という単語を覚えたとき、他にどんな単語がありましたか?

「吃饭」、「米饭」、「图书馆」などの単語を思い出せるでしょうか?

もし「レストラン」という単語と一緒に覚えた単語を数個思い出せれば、それにつられて「レストラン」という単語を思い出せるかも知れません。

「レストラン」は中国語で「饭馆」でしたね。

2.複数の単語を一気に覚えられ、効率がいい

覚えたい単語に加えて、その単語と同じ漢字を含む単語を覚えられれば、それだけ語彙力をプラスアルファで強化できたことになります。

例えば、「学习」という単語を覚えるために、同じ漢字を含む単語を7個(学校/大学/学生/学会/预习/复习/习惯/习俗)調べたとしましょう。

普通に「学习」という単語を1個だけ覚えたら語彙力は“+1”されます

一方、「学习」に加えて、同じ漢字を含む単語を4個ぐらい覚えられれば、語彙力は一気に“+5”されます

しかも、こうすることによって単語を覚えるときの負担も軽くなると思います。

こうして覚えた単語は「お互いに同じ漢字を共有している」、つまり関連性があるためです。

連想ゲーム式単語暗記法の注意点

この方法で単語を覚えるとき、注意しておきたいことが2点あります。

単語を連鎖的に覚える際の注意点
  1. 漢字一文字で複数の読み方がある場合もある
  2. 同じ一つの読み方でも、対応する漢字はたくさんある

「基本的に漢字一文字につき読み方が1つしかない」と言いましたが、このルールが全ての漢字に当てはまるわけではありません。

例外もあります。

例えば、「重」という漢字の読み方は「chóng」と「zhòng」の2種類があります。

そして、一つの読み方に対応する漢字はたくさんあります。

例えば、「书」という漢字の読み方は「shū」この1つだけですが、「shū」という読み方に対する漢字はたくさんあります。

「书/输/叔/梳/舒…」など、これらの漢字の発音は全て同じ「shū」です。

上記の2点を解決するために、単語を覚えるときは必ず

「漢字・読み方・意味」の3点をセットで覚える

ようにしましょう。

「覚えたい単語」と「それと同じ漢字を含む単語」をまとめて覚えるようにすると、効果的、且つ効率的に語彙力を強化できると思います。

最大限の効果を出すために、単語は「漢字・読み方・意味」の3点をセットで覚えましょう!

中国語の単語を連鎖的に覚える方法

積まれた石とその近くに置かれた花

それでは、中国語の単語を連鎖的に覚える方法をご紹介します。

 

単語を連鎖的に覚える手順
  1. 覚えたい単語を一つ決める
  2. 覚えたい単語と同じ漢字を含む“中国語の”単語を考える
  3. 覚えたい単語と同じ漢字を含む“日本語の”単語を考える
  4. 日中辞書を使って単語を検索する
  5. 結果をノートに整理する

 

この勉強法に必要なものは下記の2つです。

 

  • ノート
  • 日中辞書

 

日中辞書は日本語のキーワードから中国語を検索するための辞書です。

無料の辞書サイトを使うのが手軽で、便利だと思います。

もちろん書店等で購入しても大丈夫です。

 

私のおすすめはWeblio日中中日です。

無料で使えますし、コンテンツの質・ボリューム共に十分です。

 

Step1.覚えたい単語を一つ決める

まずは覚えたい単語を決めます。

 

ここでは「电脑」という単語を例にとって、

この「电脑」という単語からどうやって他の単語を導き出して覚えるか

ということを紹介します。

 

Step2.覚えたい単語と同じ漢字を含む“中国語の”単語を考える

まずは、覚えたい単語と同じ漢字を含む中国語の単語を知っていれば、それを紙に書いてみます。

今回覚えたい単語は「电脑」です。

「电」か「脑」のどちらかを含む中国語の単語で、知っている単語を考えてみましょう!

テストじゃないので、ひとつも知らなくても全然大丈夫です。

例えば「电」を含む単語として「电影(映画)」という単語を知っていれば、紙に書いておきましょう。

覚えたい単語:电脑

电:电影

脑:

Step3.覚えたい単語と同じ漢字を含む“日本語の”単語を考える

続いて、覚えたい単語「电脑」と同じ漢字を含む日本語の単語を考えてみましょう。

日本語の単語を考えるところがポイントです。

中国語の単語には、日本語の単語と同じ漢字の組み合わせが結構あります。

「电」という漢字や「脑」という漢字を含む中国語の単語を、日本語の単語を経由して探してしまおうというわけです。

まずは簡体字を日本語の漢字に直す必要がありますね。

「电」は簡体字で、日本語の漢字に直すと「電」になります。

「脳」は日本語にもある漢字ですよね。

これで準備完了です。

それでは、「電」や「脳」という漢字が含まれている日本語の単語を考えてみましょう。

電:電動、電気、電源、家電… 

脳:脳、大脳、頭脳…

Step4.日中辞書を使って単語を検索する

日中辞書を使って、先程の日本語の単語を中国語へ直していきましょう。

こうなります。

電:电动、电气、电源、家电

脳:脑子、大脑、脑筋

これで「电脑」という単語とセットで覚えるための、「电」或いは「脑」という漢字を含む中国語の単語を用意できました。

ここまでの作業の結果をまとめると、このようになります。

覚えたい単語:电脑

电:电影、电动、电气、电源、家电 

脑:脑子、大脑、脑筋

Step5.結果をノートに整理する

上記の結果は、忘れないようにノートに整理しておきましょう。

ノートの書き方は自由でいいと思います。

自分が見やすいように、工夫して書くのがいいと思います!

 

例えば、私は同じ漢字を同じ列に揃えて書くようにしています。

こんな感じです。

 

 电    脑

 电影   脑子 

 电影  大脑

 电动   脑筋 

 电气

 电源

家电

 

こうすると視覚にも訴えるので印象に残りやすく、より覚えやすいと思います。

 

今回の記事は以上となります。

 

『中国語単語の覚え方【語彙をみるみる増やす方法】』まとめ
  • 「覚えたい単語」と「それと同じ漢字を含む単語」をまとめて覚えると、効果的かつ効率的に語彙力を強化できる
  • この勉強法の手順は下記の通り
    1. 覚えたい単語を一つ決める
    2. 覚えたい単語と同じ漢字を含む中国語の単語を考える
    3. 覚えたい単語と同じ漢字を含む日本語の単語を考える
    4. 日中辞書で単語を検索する
    5. 結果をノートに整理する

 

頑張って語彙力を強化していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする